「ウィザードリィ外伝 五つの試練」Steam版、発売延期を乗り越え早期アクセス開始日決定!

諸事情により発売が延期されていた「ウィザードリィ外伝 五つの試練」Steam版。早期アクセスの開始日が、満を持して発表された。

『ウィザードリィ外伝 五つの試練』発売日のお知らせと、エディタ要素の変更に関する告知 :: Wizardry外伝 五つの試練 イベント&お知らせ
イベントの詳細情報をこちらで確認:

度重なる延期を続けておりましたSteam版のリリースですが、この度 2021年12月17日18:00(日本時間)に早期アクセスの開始が決定したことを発表いたします。本決定については最終決定としてご安心いただければと思います。

待望の発売日は、日本時間の「2021年12月17日 18:00」に最終決定。当初予定から半年遅れのリリースである。

この半年間に関係各位が対峙していたであろう「試練」に関しては憶測の域を出ないが、紆余曲折あれども何とか発売まで漕ぎ着けたという事実に対し、即日購入によって応えたいと思う。

ただし、Steam版の新シナリオエディタは、所謂「諸般の事情」により、本体発売当初の同時配信を見送るとのこと。原典#1~5のコピーシナリオ作成封じの対策を求められたが間に合わず……だろうか?

旧版のユーザーシナリオ制作者に対してはシナリオエディタの代替ツールが提供される。現時点で公開されている情報によれば、このツールで可能な作業はシナリオの「公開or非公開」の変更、ならびに「解説文の付与」だが、旧版から自動コンバートされるシナリオのデータ更新手段に関して問い合わせたところ、IID Wizardryサポートセンターから次のような回答を頂いた。

既に公開済みのシナリオに関しましては、自動的にSteam版として、公開となります。そのシナリオの修正に関しましては、旧版(Windows版)のシナリオエディタツールにて修正いただき、後日公開される変換ツールでアップロードして公開という流れになります。

どうやら既存シナリオのデータ更新作業についても、この代替ツール経由で可能となるようだ。

なお、旧版エディタで作成したシナリオを「新規公開」する場合は、問い合わせベースの対応となる予定とのこと。

ちなみに、旧版の公式サーバーから自動コンバート&公開されるユーザーシナリオは、2021年3月(以前の情報によれば、厳密には2021年3月1日)時点のシナリオデータが対象となる。それ以降にアップロードされたデータは反映されない。

シナリオ制作者側の事情で発売当初のユーザーシナリオ公開ステータスを「非公開」にしておきたい場合、旧版ウェブサイトの問い合わせフォームから連絡すれば、対応して貰える模様。

いずれにせよ、運命の発売日まで残すところ1日。

ここまで来れば「最終決定としてご安心いただければ」の言葉を信じるのみ……なのだが、万全の状態の迷宮探索パーティーが一瞬で壊滅することもあり得るのがWizardryというゲームの恐ろしさである。

念願の宝箱を開けてみたら全員灰になりました……的な悲劇にならないことを囁き祈り詠唱念じつつ、明日を待ちたい。

タイトルとURLをコピーしました