【特A侵攻】「監獄都市の住人」ウィザードリィ外伝 五つの試練リプレイ 第8回【核撃六連】

「処刑場」における死者の群れとの死闘を生き延び、蘇生&回復を完了した全員盗賊パーティ。例によって「A級監獄」を巡回し、前回の探索で在庫を全て使い切った「火炎瓶」を補充した。これで準備は万全だ。

では、探索を開始する。

「処刑場」からの命懸けの脱出劇の最中、密かに「処刑場の鍵」を入手していた。これにより、「B級監獄」から昇降機経由で処刑場全域へのアクセスが可能に。浮遊呪文を唱えられない盗賊殺しのシュート水流毒沼コンボを回避できるのだ。文字通りのキーアイテムを携えて、「処刑場」の未踏破エリアの探索に挑む。

幾度かの探索行を繰り返し、「秘密の鍵」と「魔導家族の証」を入手。これをもって「処刑場」の探索を一旦切り上げる。

装備品を対アンデッド仕様(麻痺無効&不死系3倍打&不死系クリティカル)から通常装備(低AC&打撃命中率を重視)へと換装し、「A級監獄」での「HP回復費用&火炎瓶」稼ぎを終えたところで「懲罰房」を再訪する。今回の攻略対象は、灼熱の炎が荒れ狂う「炎熱房」だ。覚悟を決めて、炎の中へと踏み込む。

炎の中では絶対にキャンプを開いてはならない。キャンプ解除後に無用なダメージを喰らうことになってしまう。HP回復は、飽くまで直接アイテムを使用する([U])ことで行うのだ。

焼け死ぬ前に素早く猛火地獄を潜り抜けたいところだが、やはり邪魔する奴は出現する。そして、当然のように炎のブレスを吐いてくる。

その身に炎を纏う敵に対して「火炎瓶」を投げつける意味は無い。ここは純粋に物理攻撃での勝負だ。繰り返される炎ブレスによりパーティー全員HPが半減したが、なんとか勝利。

「A級監獄」に収監されていた囚人の話をヒントに、炎熱房内の壁を調査する。

隠し扉の先のダークゾーン内で、アイテムを拾得すれば今回の目的は達成だ。一旦、地上施設へと帰還する。

火傷で失われたHPを例によって薬草(ヒール)の爆買いで回復したら、次はいよいよ新たな階層の探索へと着手する。今回入手した「特Aの鍵」を携帯して「処刑場」の奥へと向かう。そして、南西部の昇降機を利用し「特A級監獄」へと侵入するのだ。

「特A級監獄」は、看守による支配を逃れた屈強の囚人達が跋扈する無法地帯だ。これまで以上の強敵との戦闘が予想される。

この階層は、3つの勢力が対立と協調のバランスの中、共同で治めている。前衛職と比較し、装備可能な武器の威力ならびに防具のAC値に劣る盗賊の身では、騎士や忍者との直接的な斬り合いは厳しい。したがって、当面の攻略対象は、消去法で魔導師勢力一択となる。

ただし、敵が複数のグループで出現した場合、迷わず逃亡するのが最善手だ。グループ攻撃呪文の連打を喰らえば、現在の最大HPでは到底耐えられない。単独グループで出現した場合を好機と捉え、全力で叩くのだ。

ちなみに、敵の先制攻撃を喰らってしまうこともある。……が、その場合は特に問題無い。呪文専門職の物理攻撃なんぞ痛くも痒くも無いからだ。そして魔導師軍団との間で十に満たない戦闘を繰り返した結果、不確定名「?書物」のトレハンに成功した。

経験値がレベルアップ可能水準まで既に到達している(ここ重要)人間盗賊に「?書物」を手渡し、装備後に秘められたSPを解放する。すると……

呪文だ! 僧侶呪文レベル1の「バックラー」を習得している!

……という夢を見たのだ。ひとまず気を落ち着けて、アイテムのSPを解放することにしよう。すると……

僧侶呪文レベル6の「ワールウィンド」を習得した。取り急ぎ地上施設へと帰還し、呪文を覚えた人間盗賊を監房にて宿泊させレベルアップ。その結果……

回復系の最上級呪文「キュアオール」をめでたく習得した。これにより、HPの回復が格段に楽になる。金銭的にも手間的にも。もう薬草の爆買いは必要無いのだ。

アイテムのSP解放による呪文習得でヒーラーが爆誕したところで、「特A級監獄」の攻略を再開しよう。

魔導師軍団の集団呪文攻撃に手を焼きつつも探索を続ける中、また新たなアイテムを入手した。

装備後に使用することで、戦闘時に味方となるモンスターを召喚できる「浪費家の財布」である。実際に召喚される味方は……「輩」だ。

戦闘時には毒を使用し、敵魔導師の呪文を身代わりとなって防ぎ、いざとなれば仲間を呼んで勝手に数が増える一方、ピンチと見るや我先に逃亡する、地元のヤンチャな後輩達だ。自分ら先輩の為なら体張るっス。ただし、この財布は使いすぎると消滅してしまう点に注意が必要だ。金の切れ目が縁の切れ目。ご利用は計画的に。

ヤンキー軍団の助けも借りつつ、さらなる探索を進める中、二冊目の「?書物」を入手。

SP解放により覚えた呪文は……ギガアーマー!

……という夢を見た後、実際に習得した呪文は「ワードオブカース」である。僧侶系最強の全体攻撃呪文だ。

現時点では探索中に1回しか使用できないが、初めて覚えた全体攻撃呪文である。敵が複数グループで出現した際にも対応できる能力を手に入れた意味は大きい。そして、ついに運命の時がやってきた。

運命の分岐点となり得る三冊目の「?書物」だ。何度か悪夢を見た後に習得した呪文の名は……「セブンスブーン」である。重要なのは、魔法使い呪文「レベル7」領域であるという点だ。つまり、このまま経験値を貯めてレベルアップすれば……

魔法使い系「レベル7」の呪文を3つとも習得し、さらに同レベルの呪文使用回数は「3回」となった。この状態になれば、やることは単純だ。テレポーテーションの呪文で「特A級監獄」まで飛び、ニュークリアブラストで敵を殲滅し、再びテレポーテーションで帰還する。

後はひたすらこの一連の流れを繰り返す。さらなる「?書物」を集め、皆で魔法使い系「レベル7」の呪文習得を目指すだけの簡単なお仕事である。その結果がこれだ。

盗人の呼吸 壱ノ型 ―― 核撃一閃・六連

ニュークリアブラスト六連発で敵を殲滅する盗賊集団の完成だ。

盗賊とは……?(哲学)

タイトルとURLをコピーしました